ジオ・エクスプローラー

鹿島は、複雑な地盤にある構造物基礎や地下工事の合理化・品質向上を目的に、精度の高い地盤情報を得るための地盤調査車『ジオ・エクスプローラー』をモデルチェンジした。

地盤調査に必要な油圧削孔・貫入装置、計測装置、データ処理・制御装置などをまとめてコンパクトに大型専用車両に搭載した。これによって複雑な地盤中の支持層や軟弱層の分布状況を早く、安く、正確に調査することが可能になる。

ジオ・エクスプローラーは、回転打撃ドリルで地盤を削孔する際に要するエネルギーを指標として地盤の硬さを調べる。構造物を支える硬質層の分布調査に適しており、新型機では削孔エネルギーの計測精度の向上に伴い調査精度も高まった。また、二重管方式で硬質層を先行削孔することで下部の緩い層まで適用できる。

さらに油圧削孔装置に大幅な改良を施し、土の種類や採取目的に応じた適切な方法で、土をサンプリングする機能を追加。室内試験で土の特性を詳細に調査することができる。

新型車導入により、複雑な地盤への調査精度を向上するともに調査の効率化につなげる。