クラウドサービス基盤イメージ

西日本地区を担当する富士通グループのシステムエンジニア4社は、スマートフォンアプリケーションからクラウド上に蓄積されたデータの利用まで、トータルなソリューションサービス基盤を共同で提供する。

4社は富士通関西システムズ、富士通中部システムズ、富士通中国システムズ、富士通四国システムズ。今回提供するサービス基盤は、各社の技術や業種・業務ノウハウなどの強みを生かすとともに、富士通研究所の最先端技術を採用して魅力あるスマートフォンソリューションをクラウド環境で活用できるようにする。

スマートフォン機器活用で求められる操作面、運用面、セキュリティ面の仕組みをあらかじめサービス基盤に組み込むことで、利用者の業務を短期化するほか、富士通研究所が保有する「手書き文字認識技術」などのスマートフォン関連技術の活用で、差別化したサービスを提供する。