ニッパツは、持分法適用会社の日発テレフレックスの株式を合弁先であるテレフレックスから追加取得し、完全子会社化する。

日発テレフレックスは、マリン向け電子式リモートコントロールシステムやステアリングシステムなどを製造している。マリン事業はニッチ市場だが、安定的に売上・利益が見込めることから、意思決定の迅速化を図るため、完全子会社する

ニッパツは日発テレフレックスの株式50%を保有していたが、テレフレックスから50%を取得、完全子会社化する。