フェルナンド・アロンソ

オーバーテイクの増加を狙い、KERSの復活と可動式リヤウイングの導入といったレギュレーション変更がある2011シーズン。今回のルール変更は2010年王者レッドブルに不利に働くとフェラーリのフェルナンド・アロンソは予想する。

「F1をよりスペクタクルにするため、オーバーテイクを増やし、ショー全体をより向上させるためにルール変更が行われることはいつものことだからね」

「2つの主なルール変更によって、オーバーテイクの可能性は格段に上がるだろう。それによってスピードのアドバンテージを得られるし、トップを走るマシンに勝負を挑むことができるよ。だから2011年シーズンには自信を持っているよ。ようやく、みんなが喜べるルール変更が実現するんじゃないかな」と、アロンソはコメントしている。

フェルナンド・アロンソ