18日午前2時ごろ、大分県大分市内の市道で、帰宅するために歩いていた22歳の女性に対し、後方からバイクが接近。女性が所持していた現金約6000円が入ったバッグを奪って逃走する事件が起きた。女性は弾みで転倒し、打撲などの軽傷を負っている。

大分県警・大分中央署によると、現場は大分市南春日町付近。女性は道路中央側にショルダーバックを掛けた状態で歩いていたが、後方から接近してきた2人乗り原付バイクに乗った男からバッグをひったくられた。

女性はバッグを奪われた際に転倒。手や足などを打撲する軽傷を負った。バイクはそのまま逃走しており、警察では窃盗事件として捜査を開始している。

バイクに乗っていた男は2人とも中肉中背。タオルのようなもので顔を隠しており、年齢はわからないという。