GT-Eco Stage

日本グッドイヤーは、低燃費性能とロングライフ性能を重視したスタンダードタイヤ『GT-Eco Stage』を2011年2月1日から発売すると発表した。

新製品は、同社の基盤技術である「eハイブリッドテクノロジー」を駆使して最新の素材「eハイブリッドコンパウンド タイプES」や新パターンを採用、低燃費性能とラングライフ性能を重視して開発した。

同社の国産タイヤ初となる低燃費タイヤの認定を取得、日本自動車タイヤ協会が定める転がり抵抗「A」、ウェットグリップ「C」に認定された。

サイズは合計41サイズで、価格はオープン価格。