TJVシリーズ セミクローラ仕様

井関農機は、中国の大手自動車メーカーの東風実業、上海嘉華投資と農業機械を合弁で製造する。

井関は、2003年に江蘇省常州市に井関農機(常州)を設立、主に自脱型コンバイン、田植機を製造してきた。拡大を続ける中国農業機械市場に対応するため、新しい農機製造会社を現地企業と合弁で設立して生産能力を増強し、アフターサービス体制を強化する。

新会社、東風井関農業機械(湖北)の資本金は4000万元。井関が50%、東風実業が25%、上海嘉華が25%出資する。

2012年春の操業開始を目指す。