タイヤ販売イメージ

日本自動車タイヤ協会は、市販用タイヤの12月末の在庫動向をまとめた。

それによると四輪車用の販売会社在庫は、2010年12月末が前年同期比5%減の509万4000本となる見通し。2011年12月末の見通しは同5%減の483万9000本と減少傾向が続く見込み。夏用・冬用ともに販売会社が在庫を削減しているため。

2011年12月末のうち、夏用は同5%減の267万2000本、冬用が同5%減の216万7000本と予想する。