STIメカニカルウォッチ

STI:スバルテクニカインターナショナルは、『STIメカニカルウォッチ』2011年モデルを商品設定し、2011年1月より数量限定で発売する。STIメカニカルウォッチは、腕時計メーカーのオリエント社とのコラボレーション。

オリエントはパートナーズスポンサーとして、09年ニュルブルクリンク24時間レース出場時の時計類をSTIに提供した。10年にオリエントとSTIはSTIメカニカルウォッチを合同企画し、商品化に至った。

STIメカニカルウォッチは、精巧なメカニズムを持つ機械式自動巻にこだわるオリエントの“独自の味”をそのままに、様々な天候下での視認性を高めるため低反射ガラスを採用した。11年モデルでは10年モデルに対しカレンダー機能を追加した。短針、長針、秒針、カレンダー針、パワーリザーブ針すべての針にSTIのコーポレートカラーであるチェリーレッドを採用した。

価格は5万4600円。2011年1月14日13時00分より数量300個限定で、全国のスバルディーラー、STIオンラインショップおよびイベント会場を通じて発売する。

STIメカニカルウォッチ