写真は、トレジア TYPE EURO

来年1月に開催される東京オートサロン2011(幕張メッセ:1月14日〜16日)に、富士重工業は、スバル『トレジア』のSTIコンセプトモデルをはじめ、STIのコンプリートカーなどを出品する。

トレジアは、トヨタ『ラクティス』をベースにしたOEM供給車となるが、STIによるカスタマイズで、どのように変化するのかが注目のポイントだ。

そのほかにブースには、STIが新たに立ち上げたコンプリートカーのブランド「tS」による、『エクシーガ』『レガシィツーリングワゴン』のコンセプトモデルや、SUPER GTに参戦した『B4 GT300』などのレース車両が展示される。

写真は、トレジア TYPE EURO 写真は、トレジア TYPE EURO