2010年新車販売100万台目は、ビュイック『ラクロス』

GMの中国合弁、上海GMは15日、今年の累計新車販売が、中国乗用車メーカーとして初めて100万台を突破したと発表した。

100万台の内訳は、「ビュイック」ブランドが約50万台、「シボレー」ブランドが約49万台、「キャデラック」ブランドが約1万6000台。ビュイックとシボレーの人気が、100万台達成に貢献した。

記念すべき100万台目となったのは、ビュイック『ラクロス』。上海GMのDing Lei社長から、オーナーのZhang Yunさんに車両が引き渡された。

上海GMが中国での車両生産を開始したのは、今から12年前。上海GMのテリー・ジョンソン副社長は、「100万台達成は中国の顧客の支持のおかげ。今後も魅力的な商品とサービスを届けていく」とコメントしている。