YHT型(汎用タイプ)

横浜ゴムは、小伸縮タイプの道路ジョイントの新商品『YHT-20』『YHT-30III』『YFS-20』『YFS-30III』の4種を12月から発売した。

道路ジョイントは道路橋の橋桁間のすき間をつなぎ、橋桁の温度変化による伸縮や地震の揺れに追従させるための伸縮装置。ジョイント部からの水漏れは橋梁下部の付属物類が腐食する一因となる。YHT/YFSシリーズは、内部の伸縮ゴムと側板を一体加硫成形しているため、長期にわたって高い止水性を維持できる。

接合面のゴム形状と接合方法を見直すことで、道路ジョイントの現地接続部を改良し、止水性を高めた。軽量化やコンパクト化により施工性も向上した。

新商品は、最近の橋梁長寿命化対策の一環で、補修用として鋼製の小伸縮ジョイントの需要が拡大していることから開発した。YHT-20、YFS-20は許容伸縮量20mmタイプで、YHT-30III、YFS-30IIIは許容伸縮量30mmタイプ。このうち、YFS-20とYFS-30IIIは降雪地向けで、除雪車のグレーダーによる道路ジョイント本体の破損やグレーダーへの衝撃を防ぐ。