13日午前、鳥取県日南町内を流れる川で乗用車が転覆しているのを通行人が発見。消防に届け出た。クルマは約30m上を通る県道から転落したとみられ、運転していた49歳の男性は死亡が確認された。溺死したものとみられている。

鳥取県警・黒坂署によると、現場は日南町福万来付近。クルマは県道を走行中に路外へ逸脱、そのまま約30m下を流れる小原川へ転落、転覆大破したとみられている。

通報を受けた地元消防や警察が救出活動を開始。運転していた南部町内に在住する49歳の男性は運転席に着座した状態で発見されたが、まもなく死亡が確認された。クルマは水深約70cmのところに没しており、男性は水死したとみられている。

現場の幅員は約6mでカーブの連続する区間。ガードレールは設置されていなかった。クルマは12日深夜に転落した可能性が高いという。