24日よりリース販売を開始するEV-neoと伊東孝紳社長

全体相場は小動き。方向性のない相場展開となり、平均株価は1万0300円近辺の動きに終始。結局は、前日比1円51銭高の1万0311円29銭と小反発して引けた。自動車株は高安まちまち。

ホンダが40円高の3215円と続伸。ダイハツ工業が27円高の1186円、スズキが24円高の2055円と反発した。日野自動車、富士重工がしっかり。

一方、日産自動車が1円安の807円と小幅ながら続落し、トヨタ自動車が5円安の3285円と続落。いすゞ、三菱自動車がさえない。マツダが243円で変わらず。