X3 Mスポーツパッケージ

BMWグループは15日、欧州向けの『X3』の2011年モデルを発表した。2種類の新エンジンと、「Mスポーツパッケージ」の設定がニュースだ。

新エンジンは、ガソリンとディーゼルの1機種ずつ。ガソリンは3.0リットル直列6気筒のNA(自然吸気)ユニットで、「xドライブ28i」グレードに搭載。最大出力258ps、最大トルク31.6kgmを引き出し、0-100km/h加速6.9秒、最高速230km/hの動力性能をマークする。

ディーゼルは3.0リットル直列6気筒ターボ(最大出力258ps、最大トルク57.1kgm)を、「xドライブ30d」グレードに搭載。0-100km/h加速6.2秒、最高速230km/hの動力性能と、欧州複合モード燃費16.67km/リットル、CO2排出量159g/kmの環境性能を両立させた。

また、Mスポーツパッケージも新登場。専用の前後バンパーやサイドスカート、ルーフスポイラーでスポーティなイメージを高めた。室内には、レザー&ファブリックのスポーツシートやMステアリングホイール、アルミパネルなどを装備。サスペンションもスポーツ方向に仕立てられる。

2011年モデルのX3は、欧州で2011年春、販売がスタート。なお日本市場向けのX3は、2011年に投入されることが決定している。

X3 Mスポーツパッケージ X3 Mスポーツパッケージ X3 Mスポーツパッケージ X3 Mスポーツパッケージ X3 Mスポーツパッケージ