お騒がせセレブのパリス・ヒルトンがMotoGPに参戦(写真=MotoGP)

お騒がせセレブのパリス・ヒルトンが、今度は世界最高峰の2輪ロードレース、「MotoGP」にチームオーナーとして参戦することが分かった。

これは13日、MotoGPの公式ホームページで明らかにされたもの。BQRチームを母体とし、電機メーカーのブルセンス社と運送会社のSTXグローバルサービス社がタイトルスポンサーに加わった「ブルセンス-STX」チームと、パリス・ヒルトンがコラボレーション。新たに、「スーパーマルトセVIP・バイ・パリス・ヒルトン」チームを結成し、来季のMotoGPの125ccクラスへ参戦する。

正式な記者発表は18日、スペイン・マドリードで行われる予定。ライダーには、セルジオ・ガデアとマーベリック・ビニャーレスの両選手を起用するという。