新興市場向け小型セダンのエティオス(デリーモーターショー10)

全体相場は3日ぶりに反落。目立った材料が不在の中、利益確定の売りがわずかに勝った。平均株価は前日比6円99銭安の1万0309円78銭と、小反落して引けた。円相場は1ドル=83円台後半の動きとなったが、自動車株は総じてさえない。

日産自動車が1円安の808円と小反落。マツダ、日野自動車、いすゞ、スズキもさえない。こうした中、ホンダが5円高の3175円、富士重工が8円高の631円と反発。トヨタ自動車は30円高の3290円と続伸した。