イーデザイン損害保険は15日、携帯電話から生年月日や運転免許証の色など8項目を入力するだけで正式な自動車保険料がわかるサービスを開始した。

新たに始めたのは『モバイル版・エコ価格デザイン』で、生年月日や運転免許証の色のほか、自動車保険の加入状況、見積もり対象となる車のモデル名や初度登録年月、使用目的などを入力すれば、その人にあった自動車保険の保険料を見積もることができる。

イーデザインでは、すでにパソコン版で同様のサービスを始めており、7か月間で8万件を超える利用があったという。今回、モバイルを追加することで、いつでもどこでも簡単でスピーディなサービスが提供できるようになるとしている。