SIMフリー版iPhone、iPadなどでドコモ網が使えるようになるマイクロSIMの発売を開始した

日本通信は、来春の携帯電話のSIMロック解除による市場の変化に備えるため、スタート、TOMATO JAPANと代理店契約を締結、販売網を拡充すると発表した。

2011年4月から携帯端末のSIMロック解除が解禁されるのを前に日本通信は、スマートフォン用に音声サービス付き定額データ通信SIM「talkingSIM」、SIMフリー版『iPhone4』用のマイクロSIM「talking b-microSIMプラチナサービス」を提供してきた。さらに、携帯端末と日本通信のSIMを一緒に買える代理店開拓を進めている。

代理店は、iPhone4などのSIMフリー製品をメーカーや流通会社から調達し、SIMを日本通信から仕入れ、従来の携帯電話の販売方法と同じようにセットで販売する。