11日午前11時ごろ、愛媛県四国中央市内の市道で、交差点を進行していた自転車と軽トラックが出会い頭に衝突する事故が起きた。自転車に乗っていた10歳の女児は意識不明の重体。警察はクルマを運転していた81歳の男を現行犯逮捕している。

愛媛県警・四国中央署によると、現場は四国中央市土居町中村付近で、見通しの悪い交差点。双方が一時停止することなく、漫然と交差点内に進入したとみられている。

自転車は弾き飛ばされるようにして転倒。乗っていた新居浜市内に在住する10歳の女児は近くの病院に収容されたが、頭部を強打したことが原因で意識不明の重体となっている。警察はクルマを運転していた四国中央市内に在住する81歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

調べに対して男は「気がついたら自転車が前にいた」などと供述しているようだ。