東京都道路整備保全公社は、スマートフォン利用者向けに自動車とバイクの駐車場情報の配信を、17日午前9時から開始すると発表した。

同公社では、運営している駐車場を有効活用してもらい、違法路上駐車を解消することを目的に、都内駐車場案内ウェブサイト「s-park」を設置、パソコンや携帯電話向けに情報を提供してきた。今回、これに加え、スマートフォンを利用して、自動車、バイクの駐車場情報を検索できるようにする。

都内全域にある自動車駐車場約1万6000か所、32万台分、自動二輪車約400か所、1万台分のそれぞれの位置、空き状況、収容台数、営業時間、料金などの情報を取得できる。

当面は『iPhone』シリーズが対象で、他のスマートフォンも作動を検証した上で順次対応していく。