クロスオーバーのダカール仕様

2011年のダカールラリーに参戦するMINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)。その写真が13日、公表された。

MINI『ALL4レーシング』と名づけられたラリーマシンは、ドイツの「X-Raid」チームから参戦。エンジンは前回のダカールで4〜5位入賞の実績を持つBMW『X3』のラリー仕様と共通で、3.0リットル直6ツインターボディーゼルは、最大出力315ps、最大トルク72.4kgmを引き出す。

第33回ダカールラリーは2011年1月2〜16日、南米アルゼンチンとチリを舞台に開催。このラリーカーは現在、フランスで最終テストの最中だ。公表された写真からは、迫力を増したMINIクロスオーバーの姿が確認できる。

クロスオーバーのダカール仕様