東洋ゴム工業は、マレーシアのタイヤメーカー「シルバーストーン」の買収を完了したと発表した。

同社はマレーシアで自動車用タイヤを製造・販売するシルバーストーンの買収を10月21日に公表、シルバーストーンの発行済株式の全株式2億387万7500株を12月10日付けで取得した。

シルバーストーンは東洋ゴムの完全子会社となった。シルバーストーンは従業員1400人で生産能力は年産300万本。主にマレーシア国内の自動車メーカーに新車用タイヤを供給しているほか、東南アジアを中心に市販用タイヤを販売している。

東洋ゴムはシルバーストーン買収後、同社の工場で「TOYO」ブランドおよび「NITTO」ブランドのタイヤを生産し、東南アジアでの生産体制を強化する方針だ。