写真はXJ

英国のジャガーカーズが、新たな車種ラインナップとして、ブランド初のSUVの投入を計画しているという。

これは10日、英国の自動車メディア『AutoCar』が報じたもの。ジャガーのグローバルブランドチーフに就任したアドリアン・ホールマーク氏は、同メディアの取材に応じ、「ジャガーは今後、サルーン主体のラインナップを見直し、クロスオーバー系モデルの設定が必要と考えている」と話したという。

世界経済の回復に合わせるように、クロスオーバー系モデルは人気。ガソリン価格の高騰で、燃費のいい小型車シフトが強まった米国でも、最近ではクロスオーバー車の販売が盛り返している。ジャガーもこのトレンドに乗り、クロスオーバー車を投入する計画と思われる。

同メディアは、「間もなくジャガーの役員会で、新型クロスオーバーの量産計画が承認されるだろう」とレポートしている。