フェアレディZ

ケータイ燃費管理サイト『e燃費』に投稿された、最新の実燃費ランキングをチェック! 今回はカタログ燃費達成率に注目。国内で現在販売されている「有言実行」な10台を調べた。

カタログ燃費は全て10・15モードを参照。同一車種が複数あった場合は、最も燃費達成率の高いグレードの数値をピックアップした。ランキングは以下の通り。車種、カタログ燃費達成率、実燃費の順に記載する。

1位:フィアット 500…104% 14.4km/リットル
2位:ボルボ V50…101% 9.6km/リットル
3位:日産 ムラーノ…99% 9.2km/リットル
4位:マツダ アテンザスポーツ…96% 12.1km/リットル
5位:VW ティグアン…96% 9.4km/リットル
6位:日産 フェアレディZ…96% 9.1km/リットル
7位:ホンダ シビック タイプRユーロ…95% 11km/リットル
8位:トヨタ ヴァンガード…95% 9.1km/リットル
9位:VW ゴルフTSIコンフォートライン…91% 14.9km/リットル
10位:レクサス IS350…89% 8.9km/リットル

1位のフィアット『500』は何と104%と、カタログ値を超える数値を叩き出した。実燃費も14.4km/リットルと優秀だ。2位のボルボ『V50』もカタログ超えを果たしており、輸入車勢がワンツーフィニッシュを飾った。

今回の注目は、燃費ランキングの常連である「いわゆるエコカー達」ばかりではない、という点だろう。3.7リットルという大排気量エンジンを搭載するスポーツカー『フェアレディZ』をはじめ、SUVや中型セダンなどが上位に名前を連ねた。

e燃費の車種別ランキング、リアルタイム投稿情報は『カーライフナビ』でチェックすることができる。

カーライフナビURL
http://carlifenavi.com/

500 V50 ムラーノ アテンザスポーツ ティグアン シビック タイプRユーロ ヴァンガード ゴルフ IS350