JR東海は12月10日、年末年始の指定席予約状況を発表した。

12月28日から1月5日までの9日間の指定席予約席数は、東海道・山陽新幹線が109万席で、前年同期比5%増、名古屋駅発着の在来線特急列車が6万席、同3%増となっている。

予約可能席数は新幹線が同1%増の296万席、在来特急が同1%減の21万席で、新幹線を中心にピーク日の一部時間帯を除いて余裕があるとしている。