スマート電気自動車(海外名:フォーツーed)

メルセデス・ベンツ日本は、12月11〜12日の2日間、京都府総合見本市会館(パルスプラザ)で開催される環境イベント「京都環境フェスティバル2010」に、『スマート電気自動車(EV)』の試乗車と展示車を提供する。

スマートEVは10月12日に輸入車として初めて日本での実証実験を開始したスマート『フォーツー』をベースにしたEVで、一般を対象とした体験試乗会は西日本では初めて。

京都環境フェスティバルは、京都府などが主催する参加・体験型イベント。今年は、「みんなで守ろうKYOの環境・地球の未来」をテーマに、エコカーの試乗・展示のほか、130以上の環境NPO、学校、企業などが出展する。

同社は、スマートEVのほか、アイドリングストップ機能を搭載するスマート『フォーツー カブリオ mhd』や、世界最高レベルのクリーンディーゼル乗用車『E350ブルーテック・ステーションワゴンアバンギャルド』、クリーンディーゼル搭載のSUV『ML350ブルーテック・4マチック』を展示する。

スマート電気自動車(海外名:フォーツーed) スマート電気自動車(海外名:フォーツーed)