ゴルフR

フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲンオブアメリカは9日、『ゴルフR』を米国に導入すると発表した。

ゴルフRは、『ゴルフ』シリーズの頂点に立つ高性能モデル。2009年9月のフランクフルトモーターショーでデビューした後、欧州市場で発売。日本でも今年3月から販売されているが、米国への導入は実現していなかった。

フォルクスワーゲンオブアメリカは今回、ゴルフRを2011年1月10日に開幕するデトロイトモーターショーで披露した後、2012年モデルとして米国発売することを決定。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンに4WDの「4モーション」を組み合わせ、ボディは2ドアと4ドアの2種類を設定する。トランスミッションはDSGは用意されず、6速MTだけとなるのが特徴だ。

フォルクスワーゲンオブアメリカは、「熱烈なファンの要望を受け、ゴルフRの米国導入を決めた」とコメント。ゴルフシリーズの今年1‐11月米国累計販売は、前年同期比87.9%増の2万5884台と好調なだけに、ゴルフRの導入は大きな追い風となりそうだ。

ゴルフR ゴルフR