1シリーズ Mクーペ

BMWは10日、『1シリーズクーペ』の最強モデル、「1シリーズMクーペ」を正式に発表した。ワールドプレミアは、2011年1月のデトロイトモーターショーだ。

同車は、『M3』『M5』『M6』などの開発と生産を担当するBMW M社が手がけた高性能モデル。コンパクトな1シリーズクーペの車体にパワフルなエンジンを載せ、足回りも専用チューン。高いパフォーマンスを標榜する。

エンジンは、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボ。このユニットは『Z4』の最強グレード、「sドライブ35is」用と基本的に共通で、最大出力340ps、最大トルク45.9kgmを引き出す。

45.9kgmの最大トルクは、1500rpmという低回転域から発生。フルスロットル状態で4500rpmを超えると、オーバーブースト機能によって5.1kgmのトルクが上乗せされ、最大トルクは51kgmに到達する。

トランスミッションは、6速MTのみ。車両重量は1495kgに抑えられ、0‐100km/h加速4.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを示す。それでいて、欧州複合モード燃費は10.42km/リットル、CO2排出量は224g/kmと環境性能も犠牲にしていない。

ハンドリング性能は、可変式Mディファレンシャルロック、コンパウンドブレーキ、Mダイナミックモード付きDSCなどで強化。ブレーキローターはフロント360mm、リア350mmと大径だ。足元は、19インチのMデザインアルミホイールで引き締められた。

内外装は、専用バンパーやワイドフェンダーをはじめ、ボストンと呼ばれるレザーを使ったスポーツシートやMレザーステアリングなど、M流儀で仕上げられる。ボディサイズは全長4380×全幅1803×全高1420mm。「135iクーペ」比で、全幅は55mmワイド化された。

1シリーズMクーペは、2011年1月に開幕するデトロイトモーターショーでワールドプレミアされた後、ドイツでは2011年5月に発売。ドイツ価格は、5万0500ユーロ(約560万円)からと公表されている。

1シリーズ Mクーペ 1シリーズ Mクーペ 1シリーズ Mクーペ 1シリーズ Mクーペ 1シリーズ Mクーペ 1シリーズ Mクーペ 1シリーズ Mクーペ 1シリーズ Mクーペ 1シリーズ Mクーペ