5シリーズ

BMWグループは8日、11月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、12万9014台。前年同月比は19.8%増と、15か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比19.7%増の10万8187台、MINIが19.3%増の2万0552台、ロールスロイスが164.4%増の275台という結果だ。

BMWブランドでは、新型『5シリーズセダン』が前年同月比86.9%増の2万0702台と牽引。新型『5シリーズツーリング』も62.9%増の5073台と伸びた。『5シリーズグランツーリスモ』も前年同月比2倍以上の2460台を売り上げる。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、新型『X1』が9160台を販売。2009年10月の発売以来、累計セールスは10万台を突破した。『X5』も前年同月比17.2%増の8853台、『X6』も0.5%増の4018台と好調。11月に投入した新型『X3』は、1062台を納車している。

BMWグループの今年1‐11月世界販売は、前年同期比13.5%増の131万9827台。2009年実績の128万6310台を突破した。

BMWグループのイアン・ロバートソン販売&マーケティング担当取締役は、「2010年年間では140万台以上の販売が見込める」と語っている。

X1 X5