エティオス

豊田自動織機、デンソー、豊田通商は、インドネシアにカーエアコン用コンプレッサーを生産する合弁会社を設立する。

新会社は「P.T. TDオートモーティブ・コンプレッサー・インドネシア」で2011年1月に設立する。資本金は1873億ルピア(約17億3000万円)で、出資比率は豊田自動織機が50.1%、アトラスオートパーツが25.7%、デンソーのアジア子会社が20.0%、豊田通商のインドネシア子会社が4.2%。

デンソーのインドネシア子会社のコンプレッサー事業を新会社に移管する。新会社は工場をジャワ州ブカシ県にある工業団地に建設、2011年6月から生産開始する予定。初年度は年間100万台の生産を計画する。投資額は約20億円。

トヨタグループではこれまで、ASEAN域内向けにデンソー・インドネシアでコンプレッサーを生産してきた。ASEANでの自動車需要の拡大が見込まれることから新会社を設立、2015年度までに生産能力を160万台に増強する計画。

また、トヨタ自動車がインドで生産する新型車「エティオス」のコンプレッサーについても新会社が生産してインド向けに供給していく。

エティオス エティオス