4日午後11時45分ごろ、大阪府吹田市内の府道で、女性がクルマから振り落とされるのを通行人が発見。警察に届け出た。女性は頭部強打で意識不明の重体。持っていたとみられるバックが無くなっており、ひったくりに遭ったものとみられている。

大阪府警・吹田署によると、被害に遭ったのは同市内に在住する31際の女性。この女性は阪急千里線豊津駅から自宅に向けて歩いていたとみられるが、吹田市垂水町1丁目付近の府道を通りかかった際、進行してきたクルマに乗った人物にバッグを奪われたとみられる。

女性は逃走しようとするクルマにしがみついたが、直後に振り落とされて頭部を強打。近くの病院に収容されたものの、意識不明の重体となった。複数の人が、女性を振り落とした後、西に向かって走り去る白っぽい乗用車を目撃していた。

当初、警察ではひき逃げ事件として捜査を開始、駅の防犯カメラにはバッグを肩掛けしている女性の姿が映し出されていたことが判明。現場からバッグは発見されておらず、警察では女性がひったくり被害に遭ったものと断定。強盗傷害事件として逃げたクルマの行方を捜している。