(C)2010 Mattel, Inc.

世界で最もファッショナブルな女性の一人、バービー・ミリセント・ロバーツ。1959年にデビューしたマテルの『バービー』人形である。それから現代まで、300点以上のバービー人形を紹介する「バービー展」が東京の松屋銀座百貨店で開催される。

同展では「ビンテージ期」(1959〜66年)より「ナンバー1バービー」などの初期バービー、「モッズ期」(67〜76年)より時代に合わせフルモデルチェンジした“ナチュラルで若々しい”バービー、「スーパースター期」(77年〜)からは再度モデルチェンジしたディスコファッションのバービーや、ディオール、アルマーニ、ケイト・スペードら著名デザイナーとコラボしたバービーなどを見られる。

バービーは最初の10年間、日本で生産されていた。その当時のエピソードや、誕生の由来にまつわる資料、ポスター、雑誌など、人形以外の展示もみどころ。

●会期:12月8日(水)〜27日(月)
時間
8〜16日:10時00分〜20時00分
17〜24日:10時00分〜21時00分
25〜26日:10時00分〜20時00分
27日:10時00分〜17時00分
入場は閉場の30分前まで
●会場:松屋銀座
東京都中央区銀座3-6-1
●主催:読売新聞社
●料金
大人:700円
高大生:500円
中学生以下:無料

(C)2010 Mattel, Inc. ナンバー1(向かって右)とナンバー2。(C)2010 Mattel, Inc. ナンバー2(手前)とナンバー1。(C)2010 Mattel, Inc. 1959年ナンバー1、プランテーション・ベル。初公開。(C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. (C)2010 Mattel, Inc. 展示に協力した関口泰宏コレクションの関口泰宏氏と、バービーファンのミッツ・マングローブ。衣装は、50年代のアメリカのTVドラマ『アイ・ラブ・ルーシー』の主人公をベースにしたバービー人形の衣装を、さらに実際の人物の大きさで再現した。コスプレであって女装ではない、とミッツ・マングローブ。(C)2010 Mattel, Inc.