1.2リットル5人乗りのコンパクトワゴン、新型ソリオが12月24日登場

スズキは12月24日、新型コンパクトワゴン『ソリオ』を登場させる。スズキのウェブサイトでは告知ページが公開されている。

告知ページでは、新型ソリオのサイドビューが掲載されているが、軽自動車の『パレット』とほぼ同一のものと確認ができる。新型ソリオは、パレットをワイド化して小型車登録とし、1.2リットルエンジンを搭載、5人乗りとしたモデルのようだ。

ベースとなる軽自動車のパレットは、ダイハツ『タント』をライバル車種としファミリー層をターゲットとしたモデル。しかし、09年度の販売台数を見ると、タント:16万1576台、パレット:7万0186台と、販売台数で大きく引き離されている。

新型ソリオは、小型車登録とすることで5名乗車できることを武器に、パレットでは拾いきれていないニーズを掘り起こす狙いがあるようだ。

1.2リットル5人乗りのコンパクトワゴン、新型ソリオが12月24日登場 ソリオ従来型はワゴンRの拡大版