オリックス自動車は、環境省が12月7日から開始した「smart move〜地球にやさしい移動にチャレンジ〜」キャンペーンに参加すると発表した。

同キャンペーンは「移動とエコ」をテーマにCO2排出量を低減しながら移動に挑戦するというもの。環境に優しく、便利・快適で、健康にもつながる移動を「smart move(スマート・ムーブ)」と命名、公共交通機関の利用や自転車の活用、自動車の利用方法の工夫など、エコな移動を呼び掛ける。

レンタカーやカーシェアリング、電動アシスト付自転車のレンタルなど、CO2排出量の少ない移動手段を提案してきたオリックス自動車は、スマート・ムーブの考え方に賛同、キャンペーンに参加する。

具体的には、電車・バスなどの公共交通機関とカーシェアリングの組み合わせ利用促進や、電動アシストレンタルサイクルの推奨、電気自動車・ハイブリッドカーレンタカーの利用促進を呼び掛けていく。