いすゞブースイメージ図

いすゞ自動車は、12月9〜11日に東京ビッグサイトで開催される「第12回エコプロダクツ2010」に出展すると発表した。

今回は「これまでも、これからも、人と地球の未来のために。」をコンセプトに、『エルフ』のハイブリッド車や、ポスト新長期排出ガス規制対応のディーゼルエンジンなどを出展するとともに、環境や社会への取り組みをパネルで紹介する。

エルフハイブリッド車は、ゴー&ストップを繰り返す小型トラックに適したハイブリッドシステムを搭載し、商用車ニーズと低燃費・低排出ガスを高次元で両立したモデルで、実車を展示する。

また、ポスト新長期排出ガス規制に対応した大型トラック『ギガ(GIGA)』シリーズに搭載されているディーゼルエンジンや排ガス後処理装置(DPD+尿素SCR)などを展示し、いすゞの技術をカットモデルでわかりやすく解説する。

このほか、国産の間伐財を使用した積み木遊びが体験できる「森の積み木広場」や、いすゞトラックの荷台デザインを体験できる「エコトラックお絵かきコーナー」も設置する。

エルフハイブリッド