SR50 Purejet SBKレプリカ(AlitaliaVersion)

ピアッジオグループジャパンは、アプリリア・ブランドの50ccスクーター、『SR50 Purejet SBKレプリカ(AlitaliaVersion)』を15日から販売開する。

マックス・ビアッジによりスーパーバイク選手権復帰2年目にしてライダー、マニュファクチャラーズのダブルタイトルを手中に収めた「アプリリア・アリタリア・レーシングチーム」のトリコロールカラーを、人気のスクーター『SR50 Purejet』で再現した。

ベースのSR50 Purejetは、1992年に世界で初めてのレーシングレプリカスクーターとして発売され、このカテゴリーを牽引してきた。水冷エンジンやデュアルディスクブレーキをスクーターとして他に先駆けて導入し、50cc排気量クラスでのフューエルインジェクションの採用もめずらしい。

「今年イタリアのモータースポーツ界の歴史に心揺さぶる1章を刻んだレーシングマシンの臨場感を、イタリアよりそのままお届けしたいと思います」と日本法人関係者。

SR50 Purejet SBKレプリカ(AlitaliaVersion)のエンジンは2ストローク水冷単気筒、総排気量:49cc、電子制御インジェクション搭載、ギアボックスはCVT。メーカー希望小売価格は30万8000円。

SR50 Purejet SBKレプリカ(AlitaliaVersion) SR50 Purejet SBKレプリカ(AlitaliaVersion) SR50 Purejet SBKレプリカ(AlitaliaVersion) SR50 Purejet SBKレプリカ(AlitaliaVersion) マックス・ビアッジとSR50 Purejet SBK