ダンロップ

住友ゴム工業は、12月9日から11日まで東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2010」にダンロップブースを出展する。

ダンロップブースは「タイヤを替えると、森がよみがえる」をコンセプトに、ダンロップの低燃費タイヤ「エナセーブ」シリーズの売上の一部で実施している環境活動「チーム・エナセーブ」活動を紹介する。この活動は、低燃費タイヤシリーズの購入で、タイにマングローブの苗木を植樹している。

また、エナセーブシリーズの普及を通してどのように森が再生されるのかを、体感しながら理解できるブースラリーを実施する。

同社はエコプロダクツ2010を通して、チーム・エナセーブの活動を理解してもらい、来場者に環境保護について考えるきっかけにしてもらう。