1日午前4時30分ごろ、愛知県名古屋市名東区内で、自販機荒らしを行っていたとみられる男に職務質問しようとした警官が、逃走する男の運転するクルマにひきずられる事件が起きた。男はそのまま逃走しており、警察は強盗傷害事件として捜査している。

愛知県警・名東署によると、名古屋市名東区牧の里2丁目付近に住む人から「不審なクルマが自動販売機の前に止まり、周囲をバールのようなものを持った男がうろついている」といった内容の110番通報が寄せられた。

これを受けた同署員が現場に急行。付近にいた50歳代とみられる男に職務質問しようとしたところ、男は止めていたクルマに乗り込んで逃走。これを阻止しようとした25歳の男性巡査が約15mに渡ってクルマにひきずられた。

巡査は顔などを擦過する軽傷。クルマはそのまま逃走した。自販機にはバールでこじ開けようとした痕跡が残っていたという。

付近では同様の自販機荒らしが相次いで発生しており、警察では同一人物が関与している可能性も高いとみて、強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜している。