スマートクレイドル

パイオニアは、12月9〜11日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2010」に出展すると発表した。

出展のテーマは「Ecology to NEXT STAGE〜パイオニアの次世代エコロジー」。カーエレクトロニクス関連商品の展示やクイズラリーを通して同社の環境への取り組みを楽しく、わかりやすく紹介する。

スマートフォンを本格的なカーナビケーションとして活用する「スマートクレイドル」(周辺機器)を展示する。各種センサーからの車の速度や走行情報を分析、同社独自の燃費推定技術と組み合わせることで、エコ運転の度合いを表示することが可能で、燃費効率の高い運転をサポートする。

また、スマートフォンと連携した次世代の車載用ディスプレイ「ネットワークビジョンヘッドアップディスプレイ」も展示する。スマートフォンからの各種情報をフロントガラス前方の空間に表示することで安全なドライブをサポートする。

車内で音楽を思う存分楽しむことができる新しいコンセプトカー「Music EV」や、独自技術を搭載したEV・PHV向け非接触充電システム、CO2排出量を抑制するエコドライブをサポートするカーナビゲーションシステムなども展示する。

このほか、FeliCa対応の携帯電話をセンサーにかざすと、フローティングビジョンの浮遊映像が携帯電話に吸い込まれるように変化、携帯電話には情報サイトへのアクセス確認画面が表示されるフローティングビジョン「ケータイでTouch!」も紹介する。

ネットワークビジョンヘッドアップディスプレイ