ビー・エム・ダブリューは2日、BMW『7シリーズ』の「740i」「750i」「750Li」「760Li」「ActiveHybrid 7L」5車種の方向指示器に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2009年9月1日〜10年8月24日に製作された980台。

前部方向指示器を制御するプログラムが不適切なため、温度の影響で流れる電流値が高くなるとショートしたと誤認し、前部方向指示器が不灯となるおそれがある。

全車両、前部方向指示器を制御するプログラムを書き換えて修正する。

不具合発生件数は15件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。