ATTTアワード受賞式が2日開催された。最優秀賞はホンダの「リンクアップフリー」

国際自動車通信技術展(ATTT)で2日、ATTTアワード(自動車通信技術賞)の表彰式がおこなわれた。最優秀賞を受賞したのは、ホンダの「リンクアップフリー」。ホンダとしては昨年の「インターナビ」に続き2年連続での受賞となった。

ATTTアワードは、ATTTの開催に合わせて創出されたもので、今回が2回目。今後進展が期待される、自動車業界と通信業界の融合による技術革新によって開発された商品やサービスについて、環境、安全といった4つのテーマを設け表彰する。

最優秀賞を受賞したホンダのリンクアップフリーは、ホンダのテレマティクス・ナビゲーション「インターナビ」を基本料・通信料無料で利用出来るサービス。『フィットハイブリッド』『インサイト』や『CR-Z』が対応モデルとなっている。表彰式にはホンダの今井武インターナビ事業室長が出席し、受賞の喜びを語った。

その他部門の受賞者は以下の通り。

●ATTT企画委員会特別賞
トヨタ自動車・ユビークリンク「smart G-BOOK / G-BOOK全力案内ナビ」

●先進安全・環境技術部門
富士重工業「EyeSight(アイサイト)」

●ビジネスイノベーション部門
パーク24「タイムズプラス」

●UI&デザイン部門
日産自動車「ECOペダル」

●ナビゲーション&コンテンツ部門
ナビタイムジャパン「CAR NAVITIME」

ホンダ今井武インターナビ事業室長 ホンダブース 受賞者と選考委員会メンバーとの記念撮影 先進安全・環境技術部門 スバル「アイサイト(ver.2)」 ビジネスイノベーション部門 パーク24「タイムズプラス」 UI & デザイン部門 日産自動車「ECOペダル」 ナビゲーション&コンテンツ部門 ナビタイムジャパン「CAR NAVITIME」 ATTT企画委員会 特別賞 トヨタ自動車・ユビークリンク「Smart G-BOOK」「G-BOOK 全力案内ナビ」 ATTT企画委員会 特別賞 トヨタ自動車・ユビークリンク「Smart G-BOOK」「G-BOOK 全力案内ナビ」 授賞式 本田技研工業 インターナビ事業室長の今井武氏 本田技研工業 インターナビ事業室長の今井武氏とATTTアワード選考委員会のメンバー 講評をするATTT企画委員長の神尾寿氏 講評をするATTT企画委員長の神尾寿氏