道路システム高度化推進機構(ORSE)が2010年11月末時点のETCセットアップ件数を発表した。それによると、月計は全国で38万8032件、累計では4088万9338台だった。

県別で月計を見ると、第1位は東京都で3万7063台、第2位は愛知県で3万1854台、第3位は大阪府で2万4891台、第4位は神奈川県で2万2522台だった。他に1万台を超えた都道府県は、埼玉県(1万9846台)、千葉県(1万7069台)、静岡県(1万3011台)、兵庫県(1万5766台)、広島県(1万2069台)、福岡県(1万7823台)だった。

累計では東京都がダントツで1位(535万1856台)、2位は愛知県(339万台)、3位は大阪府(334万6933台)、4位は神奈川県(289万4699台)だった。他に100万台を突破した都道府県は埼玉県(217万3926台)、千葉県(187万305台)、静岡県(121万9718台)、兵庫県(183万4627台)、広島県(112万4858台)、福岡県(168万303台)だった。

再セットアップ数は、月計で13万3846台、累計では780万6052台だった。11月はここ6カ月の中で最もセットアップ件数が少なかった月で、10月の47万2351件に比べ、9万台近くも減少させている。