NTNは、石川県羽咋郡に産業機械用軸受を製造・販売する子会社「NTN能登製作所」を設立すると発表した。総投資額は80億円。

新会社は「NTN能登製作所」で、資本金は25億円。NTNが100%出資する。

NTNは需要の急速増加が見込まれる新興市場や、産業機械向けの事業強化を加速している。今回、この一環として産業機械用軸受の生産能力を増強するため、石川県能登地区に工場を新設することとなった。

新会社では建設機械、風力発電、鉄鋼、鉱山向けなどの産業機械に使われる各種軸受を生産し、中国を中心としたアジア市場をはじめ、世界各地に出荷する。操業開始は2012年4月予定で、2015年に売上げ120億円を目指す。