提供=東日本高速

「Pasar(パサール)三芳」が、12月1日午後4時30分にグランドオープンした。関越道三芳PA(パーキングエリア)上り線に「道ナカ商業施設」として誕生し、約1年を経て完成した。

同日午後4時から、建物を覆うイルミネーション点灯を兼ねたオープニングセレモニーが実施され、先着300人にパサールオリジナル記念品のプレゼントがあるほか、2日から5日までの4日間、オープン記念抽選会やクイズラリーなどのイベントが予定されている。

今回のグランドオープンでは、野菜や果物、精肉など地域産品が揃う「食の駅」が高速道路で初登場するなど、ショッピングゾーンがリニューアルされた。

当日は地元出身のタレント吉澤ひとみ(※吉は上が「土」)さんが、東日本高速村上喜堂専務執行役員とともにイルミネーション点灯式に参加した。

パサール三芳は、東日本高速のSA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)で、海ほたるPAに次ぐ、最大級の施設規模になった。