11月の販売台数は、前年同月比15.9%減の12万354台で2カ月連続マイナス

全国軽自動車協会連合会が発表した11月の軽自動車の販売台数は、前年同月比15.9%減の12万354台と、2か月連続マイナスとなった。

軽自動車はエコカー補助金の支給額が少なかったことから、登録車ほど需要は盛り上がらなかったことから、制度終了による反動減も登録車よりも小幅だった。

車種別では、乗用車が同19.9%ン減の8万269台と、2か月連続でマイナスとなった。貨物車は同6.5%減の4万85台だった。このうち、ボンネットバンが同7.6%減の2811台、キャブオーバーバンが同5.0%増の2万2902台で、トラックが同20.1%減の1万4372台となった。