11月29日午前7時10分ごろ、静岡県磐田市内の市道で、交差点を進行していた遠州鉄道バスが運行する路線バスと乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。双方の車両が小破。バスの乗客3人と、乗用車側の2人が軽傷を負っている。

静岡県警・磐田署によると、現場は信号機の設置された交差点。バスが交差点に進入した直後、交差道路を右方向から進行してきた乗用車が衝突したという。

衝突によって双方の車両は小破。バスには乗客乗員8人が乗車していたが、このうち45歳から84歳の女性客3人が座席から投げ出され、打撲などの軽傷。乗用車を運転していた同市内に在住する59歳の男性と、同乗していた55歳の女性も軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

現場は磐田市中泉付近。バスを運転していた31歳の男性は「ブレーキを掛けたが間に合わずに衝突した」と話している。警察ではどちらかが信号を無視して交差点に進入した可能性が高いとみて、事故発生時の状況について調べを進めている。