ドブロ

フィアット・グループ・オートモービルは、ドイツ・オペルに対し、2011年末から商用車を供給することで合意した。

フィアットがオペルに供給するモデルは、同社製『ドブロ』をベースにしたもの。オペル/ボクソール『コンボ』として、2011年12月から欧州や北米市場で販売を開始する予定で、モデルライフ通算で約25万台の生産・販売が予定されている。

生産はフィアットがトルコ企業と合弁で運営する「Tofas」のブルサ工場で行う。オペルはデザインチームをフィアットに派遣。フィアットと次期モデルの共同開発を進めている。

ドブロ。ブルサ工場で100万台を生産(2010年7月) コンボ現行