動画キャプチャー

米国の自動車メディア、『モータートレンド』は28日、フェラーリ『458イタリア』とドゥカティ『1198S』のサーキットにおける対決映像を、ネット上で公開した。

458イタリアは、『F430』の後継に当たるフェラーリ伝統のV8ベルリネッタ。新開発の直噴4.5リットルV型8気筒エンジンは、最大出力 570ps/9000rpm、最大トルク55.1kgm/6000rpmを発生する。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチのF1マチック。アルミ素材の積極採用などにより、車重は1380kgに抑えられ、0-100km/h加速3.4秒、最高速325km/hという世界最高峰のパフォーマンスを実現する。

一方、ドゥカティ1198Sは、同社の最新スーパーバイク。1198ccのL型2気筒エンジンは最大出力170ps(日本仕様は155ps)を引き出し、乾燥重量171kgのボディとの組み合わせで、圧倒的加速力を生み出す。

モータートレンドは、イタリア製という共通点を持つ2台をサーキットに持ち込んで徹底テスト。注目の対決映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

動画キャプチャー 動画キャプチャー 動画キャプチャー 動画キャプチャー 動画キャプチャー