カイエン

ポルシェが、2014年にも市販すると見られる小型SUV。ポルシェは29日、その車名が『ケイジャン』(CAJUN)であることを公式に発表した。

これは、同社の取締役会での正式決定を受けて明らかにされたもの。今年9月末、ポルシェの属するフォルクスワーゲングループのマルティン・ヴィンターコルン会長がドイツメディアに語ったように、新型SUVはケイジャンと名づけられた。

ケイジャンとは、米国ルイジアナ州などに住むフランス系移民に由来したネーミング。ケイジャンは、アウディ『Q5』のプラットフォームをベースとし、『カイエン』の小型版として2014年にデビューすると見られる。

ポルシェは「新型ケイジャンは、ポルシェの特徴である軽量さやハンドリングの良さを受け継ぐ。『ボクスター』同様、魅力的なエントリーモデルとして、ポルシェに新しい顧客を呼び込むだろう」とコメントしている。